ホープ工房 ホープ工房は、札幌西区の障がい者就労支援事業所ホープで制作している手工芸品の販売サイト。主たる支援事業であるホープ再生自転車販売で培ったノウハウを活かし、自転車パーツを活用したアクセサリーやアイデアグッズを販売。また、完全無添加・無着色の犬用チーズおからクッキーやプロミュージシャン監修のハンドメイドカホンなども販売。

スタッフ斎藤ブログ

ありのままに生きていく

ありのままに生きていく

  「ありのまま」とは   実際にあるとおり 偽りのない姿 ありてい   今まで出会った人の中で、女性の体に生まれたのに自分は男だと感じて自分の体を嫌悪する人と、反対に男性の体で生まれて、自分は女の子なのにとやはり自分の体を嫌悪する人がいました。 ありのままに生きるのが難しい人たちです。 ...

依存、そして信仰

依存、そして信仰

  まず、今回のブログが303回目になります。 毎回つたない文章を読んでくれている皆様にお礼申し上げます。 そして書きつなげたNPO法人生活相談サポートセンタースタッフと毎回アップに力を注いだ編集長を褒めてやってください。       依存とは、他に頼って存在ま...

テレビゲームより楽しい事ないかな:ピタゴラスイッチ、ドミノ倒し、ビー助の冒険

テレビゲームより楽しい事ないかな:ピタゴラスイッチ、ドミノ倒し、ビー助の冒険

      家にあるもの全てがおもちゃに   家の6才と3才の孫は、パソコンやスマホのユーチューブを見ることが大好きです。 父親が手を離せない時、二人をパソコンに子守りさせていたようです。 (我が家では、子ども聖書アプリでやはりゲームを楽しんでいます) ですぐにそういう...

ああ、歩道橋

ああ、歩道橋

  歩道橋補修工事   当事業所の前には、旧国道5号線をまたいで山の手と琴似を結ぶ歩道橋が“でん”と存在しています。 電話で事業所の場所を説明する際「旧国道5号線に出ていただいて、右を見ていただくと黄緑の歩道橋が見えます…」と答えています。   実は歩道橋は、自転車店のお客...

子どもといっしょ

子どもといっしょ

  6月で6才になった子の素敵なつぶやきの詩。   始めは4人だったの。(お父さんとママとあやかとかほちゃん) それから3人になったの。(ママはお空に行ったの) そして今は、おじいちゃんと、おばあちゃんと、お父さんと、あやかとかほちゃん。 5人になったよ。 たくさんになったよ。 ...

AU電波障害:電話がかかってこない、かけられない

AU電波障害:電話がかかってこない、かけられない

  7月2日朝、スマホの4本線の上に小さな×がついていました。 4Gの高速通信のマーク?らしいです。 私、電話を床に落とした記憶もないし、どうしたのかな?   あら、電話かけられません(ToT)「モバイルネットワークをしようできません。圏外」の表示です。 え~、電話も受けられません。 通話し...

新緑の候:芽生え

新緑の候:芽生え

  若葉が艶やかな緑色をしてる時期になりましたね。   我が家の窓から見える公園の木々は、ついこの間まで冬の佇まい。 枝ばかりでいつ葉っぱが出てくるのかなぁ、と思っていました。   そして、札幌の桜も終わりかなという今時期にどんどん若葉が出てきて、すっかり緑の木に変身しまし...

備えて下さる方が共にいる:ホープ食堂、日々の暮らし

備えて下さる方が共にいる:ホープ食堂、日々の暮らし

  特別な日の備え   三連休終わりの5月5日(木曜日)にホープ食堂を開催しました。   いつもは月曜日から少しずつ準備を始めて、水曜日には下拵えも準備万端に行っていますが、5月の第一週は連休です。 いつもと流れが少し違いました。   佐々木ファームさんからの...

桜咲くのが早くなっている:さくら♪さくら♪

桜咲くのが早くなっている:さくら♪さくら♪

    本州以南では桜といえば卒業式や入学式に結び付き、いろいろな歌も作られ歌われていますが、ここ札幌はゴールデンウイーク前後が桜の季節となっていました。 私の誕生日は5月の10日過ぎですが、母がずっと言い続けていたのが、 私が産まれた時に「父さんは花見に行っていて、酔っぱらっていたんだよ」 当...

励ましのことば:ついつい言ってしまう「がんばって」

励ましのことば:ついつい言ってしまう「がんばって」

  わたしもともすれば相手を励ますつもりで「頑張ってね」と言ってしまいます。 しかし、その言葉がとてもきつく感じる人もいます。   新聞で読んだ妻を亡くした歌手の新沼謙治さんが書いていました。   「がんばってね」はきつかった。 めいいっぱいがんばっていて、もうがんばりよ...