ホープ工房 ホープ工房は、札幌西区の障がい者就労支援事業所ホープで制作している手工芸品の販売サイト。主たる支援事業であるホープ再生自転車販売で培ったノウハウを活かし、自転車パーツを活用したアクセサリーやアイデアグッズを販売。また、完全無添加・無着色の犬用チーズおからクッキーやプロミュージシャン監修のハンドメイドカホンなども販売。

キャンプ、コーヒー、ベストマッチ

 

ホープ再生自転車販売店長の一言 その4

 

こんにちは ホープ再生自転車販売店長の相馬です。

前回のブログで、私のライフワークの話をしました。釣りを含むアウトドア全般です。

そのアウトドアを楽しむ時の相棒の一つは、コーヒーです。

 

 

 

 

 

憧れのウエスタンムービー

 

そもそもコーヒーを飲み始めたのは、コーヒーの味が好きだったからという理由ではなく、そのスタイルに憧れたからです。

かつての西部劇映画でカウボーイや流れ者のガンマンが、荒野の真ん中で焚火を眺めながら、ポットで沸かしたコーヒーを飲んでいるあの姿が憧れだったのです。

だから、私のライフワークでもあるアウトドアはコーヒーによってスタートしたとも言えます。

そしてそのスタートは大学生になったことを切っ掛けとしています。

 

 

大学の長い夏休みには、自転車に旅行道具一切を積んで、東北6県と北海道一周をしました。

そこには必ずコーヒーがお供をしていました。

 

今でこそ、ペーパードリップなどの方法がポピュラーですが、その時は、カウボーイが実際にしていたといわれている、コーヒー豆をバンダナに包んで、上から叩いて砕き、その豆を鍋で沸かしたお湯の中に放り込んで、しばらく煮詰めた後、火から鍋を下ろして、豆が落ち着いて鍋の底に沈むのを待って、上澄みをそーっとカップに注いで飲むという方法でした。

この方法は、キャンプなどに行って、豆だけ持っていけばいつでもコーヒーが飲めるのが利点です。

 

その後、パーコレーターという道具を試してみたり、アルコールランプで熱して、コーヒーを作るサイホンを試してみたり、直火タイプのエスプレッソマシンを使ってみたりと、年月を重ねる毎に様々なスタイルに変化していきましたが、ここ最近はプレスコーヒーがイチオシとなっています。

いわゆるティーサーバーでして、縦長のビーカーの様なガラス容器に粗目に挽いたコーヒーをたっぷりと入れて、沸騰させてから一分くらい冷ましたお湯を注いで、プレスする器具を蓋として取り付けて、待つこと5分。蓋についている取っ手をぐっーと押し込んで

プレスした後、カップにたっぷりと注いで楽しみます。

この方法を始めたのは、とある街で偶然に入った小さな喫茶店で、コーヒーを頼んだ時に行っていた方法でした、それ以来キャンプの時にもプレスコーヒーセットを割らないように気を使いながら持参しています。

 

 

 

 

ベストマッチングのお供は?

 

さらにコーヒーを飲む時のお供も色々です。

私が気に入って良く食べるのが、黒豆を空煎りしたものがヘルシーでコーヒーに良く合います。

このブログをご覧の方も、コーヒーが好きな方が多数おられると思いますが、皆さんはどのシチュエーションで、どの様に楽しんでいますか?皆さんのベストマッチング、至福のひと時があれば、ぜひ情報をお寄せください。

 

当サイトで販売している「犬用チーズおからクッキー」はワンちゃんとの楽しいひと時にベストマッチングなおやつです!

科学的な添加物が一切入っていない、ナチュラル志向で安心・安全で愛犬が食べるには、最適なおやつです。

厳選された素材は、人間の食事でも普通に使うものばかり。(アレルギー物質 乳・小麦含む)

 

楽しみ方は人それぞれだと思いますが、実はコーヒーにぴったり。私も試しました。特に焼きたて(スタッフならではの特典です)は、さらに良い感じです。

 

犬用クッキーを含むホープ工房商品ご購入希望の方は、同系列店の「たい焼 たこ焼ホープ」の店内、大通り交流拠点地下広場内の元気ショップ、JR札幌駅西コンコース内の元気ショップ「いこ~る」でも販売しております。

遠方の方は、どうぞネットショップもご利用ください。

 

 

執筆:スタッフ相馬

 

オススメ関連商品

犬用チーズおからクッキー

通常価格

450

(税込)
yahooショッピング BASEショップサイト

※商品価格以外に別途送料などは販売ページをご参照下さい。

商品紹介

安心・安全の犬用クッキー。原材料:北海道産小麦「ゆめちから」/ニュージーランド産パルメザンチーズ/イタリア産エクストラバージンオリーブオイル/新鮮おから 100g当たり306kcal

関連情報

ホープ工房

ホープ工房

ホープ工房は、札幌西区の障がい者就労支援事業所ホープで制作している手工芸品の販売サイト。
主たる支援事業であるホープ再生自転車販売で培ったノウハウを活かし、
自転車パーツを活用したアクセサリーやアイデアグッズを販売。
また、完全無添加・無着色の犬用チーズおからクッキーやプロミュージシャン監修の
ハンドメイドカホンなども販売。

屋号 特定非営利活動法人 生活相談サポートセンター
住所 〒063-0004
北海道札幌市西区山の手4条1丁目1-28
営業時間 9:00~18:00
定休日:土・日・祝
代表者名 斎藤 博之 (サイトウ ヒロユキ)
E-mail info@hopekobo.com

コメントは受け付けていません。

ホープ工房 ホープ工房は、札幌西区の障がい者就労支援事業所ホープで制作している手工芸品の販売サイト。主たる支援事業であるホープ再生自転車販売で培ったノウハウを活かし、自転車パーツを活用したアクセサリーやアイデアグッズを販売。また、完全無添加・無着色の犬用チーズおからクッキーやプロミュージシャン監修のハンドメイドカホンなども販売。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: アクセストークンが無効か、有効期限が切れています。 フィードは更新されません。