ホープ工房 ホープ工房は、札幌西区の障がい者就労支援事業所ホープで制作している手工芸品の販売サイト。主たる支援事業であるホープ再生自転車販売で培ったノウハウを活かし、自転車パーツを活用したアクセサリーやアイデアグッズを販売。また、完全無添加・無着色の犬用チーズおからクッキーやプロミュージシャン監修のハンドメイドカホンなども販売。

人生いろいろ…旅の道のりはまだ長いのだから…

 

家族

 

 

2022年!始まりました\(^o^)/

 

あけましておめでとうございます\(^o^)/
本年もよろしくお願いいたします(^^♪

 

お正月の、ちょっと胸が「ギュッ」となる思い出(^^;
お正月になると思い出すことがあります(^^)

 

私が7歳くらいの時の元旦…
家の前で家族写真を撮ることになりました(^^♪

 

みんな、いつもの「家着」ではなく「えぇ服」(よそいきの服)です(^^)

 

で、居間にあるこたつの上には、カメラが準備されていました。
スマホでなく、デジカメでもなく、フィルムを入れて撮る、ごつめのカメラ(^^)

 

私は、フィルムがどんなふうに入っているのかを知りたくて、
カメラのふたを、なんのためらいもなく開けてしまいました…( ゚Д゚)

 

するとすぐさまそれを目撃した姉が!

「やぁー!なにしとん!ふたあけたら写真ぜんぶ消えてまうねんでぇー!」

 

それに続き、父も母も口をそろえて

「あ~ぁやってもたぁ~」

 

私は、とっさの事にびっくりして、泣いてしまいました(;_:)
「知らなかったのに…そんなゆわんでええやん…」

 

 

カメラ

 

 

父が「まぁ~しゃぁ~ないわ~」と言って、
新しいフィルムをカメラにセットしなおしてくれ、また…
「じゃ~、みんなでおもて出て写真撮ろか」

 

しかし、私はそんな気分にはなれません…
「写真入らない!」と言ってふさぎ込んでしまいました((+_+))

悔しい気持ちとか、恥ずかしい気持ちとか、後悔とか…

 

そのあと、どのタイミングで立ち直ったのかは、覚えていませんが(^^;
アホな私を、責めることもなく、許し…
私が立ち直るのを「ふつぅ~」に、待ってくれた家族に感謝です(^^;

 

 

聖書

 

 

聖書の一節より【第1列王記19章4~7節】

 

…彼はエニシダの木の陰に座り、自分の死を願って言った。
「主よ、もう十分です。私のいのちをとってください。
私は父祖たちにまさっていませんから。」
彼がエニシダの木の下で横になって眠っていると、
見よ、一人の御使いが彼に触れ、
「起きて食べなさい」と言った。
彼が見ると、見よ、彼の頭のところに、
焼け石で焼いたパン菓子一つと水の入った壺があった。
彼は、それを食べて飲み、再び横になった。
主の使いがもう一度戻ってきて彼に触れ、
「起きて食べなさい。旅の道のりはまだ長いのだから」と言った。

 

 

執筆:スタッフ阿部(光)

おススメ関連商品

犬用チーズおからクッキー初回限定特別価格

通常価格

500

(税込)
Yahooショッピング BASEショップサイト

※商品価格以外に別途送料などは販売ページをご参照下さい。

商品紹介

  初回ご購入のお客様限定の特別価格!   なんと2袋で500円!(送料込) 通常価格(送料込)1袋630円 2袋1300円 ※当商品をはじめてご注文いただく方の限定価格です。 ※販売数量はおひとり様1点(2袋)です。複数個ご注文されてもお送りするのは1点となります。予めご了承ください。   ★特徴1 北海道産小麦「…

ホープ工房

ホープ工房

ホープ工房は、札幌西区の障がい者就労支援事業所ホープで制作している手工芸品の販売サイト。
主たる支援事業であるホープ再生自転車販売で培ったノウハウを活かし、
自転車パーツを活用したアクセサリーやアイデアグッズを販売。
また、完全無添加・無着色の犬用チーズおからクッキーやプロミュージシャン監修の
ハンドメイドカホンなども販売。

屋号 特定非営利活動法人 生活相談サポートセンター
住所 〒063-0004
北海道札幌市西区山の手4条1丁目1-28
営業時間 9:00~18:00
定休日:土・日・祝
代表者名 斎藤 博之 (サイトウ ヒロユキ)
E-mail info@hopekobo.com

コメントは受け付けていません。