ホープ工房 ホープ工房は、札幌西区の障がい者就労支援事業所ホープで制作している手工芸品の販売サイト。主たる支援事業であるホープ再生自転車販売で培ったノウハウを活かし、自転車パーツを活用したアクセサリーやアイデアグッズを販売。また、完全無添加・無着色の犬用チーズおからクッキーやプロミュージシャン監修のハンドメイドカホンなども販売。

神様は愛する者に試練を与え、あわれみを与えてくださる

女性
 
 

苦難を乗り越えた先に…。

 
私の長女(現在高校2年生)は小学校3年生の時に発達障害と診断されました。
当時は学校へ行っても泣いてばかりで朝学校へ出発しても5分〜10分くらいで家に帰って来てしまうので、抱っこして無理やり車に乗せ学校まで送る毎日でした。
 
学校へ行く事をとても嫌がり、「どうして行きたくないの?」と聞いても「わからない」としか答えてくれません。
学校はどうだった?」と聞いても「わからない」。何を聞いても「わからない」しか答えない娘に対して本当にどうしていいかわからずイライラし、娘に冷たく当たってしまう事もありました。
とにかく学校に行かせる事に必死になっていたので、娘の気持ちなんてわかるはずもなく…暗いトンネルの中にいるようでした。
 
 
 

目からウロコの新しい出会い

 
そんな悩みもピークに達した頃にホームスクーリングをしているクリスチャンの方との出会いが続き、沢山の事を学びました。
それはすべてが目からウロコでした。
今までの私の子育ての全てが根本的に間違っていた事に気付かされ、本当に心砕かれました。
 
イザヤ書30:18
 それゆえ主は、
 あなたがたに恵みを与えようとして待ち、
 それゆえ、あわれみを与えようと立ち上がられる。
 主が義の神であるからだ。
 幸いなことよ、主を待ち望むすべての者は。
 
 

神様が用意してくれていたもの

 
ずっと待っていたのは私ではなく娘と神様でした。
私の心が追いつくまで娘と神様は待っていてくれたのです。
恵みを与えようと待っておられるなんて!
なんとあわれみに満ちた神様でしょうか!!
学校では不登校という扱いにはなっていましたが神様の恵みが与えられホームスクーリングを4年生から始める事ができ、毎日家で勉強したり、聖書読んだり、料理したり…神様の恵みの中で娘と一緒に過ごせた時間は人生の宝となりました
 
神様は私の思いを遥かに超えておられる方です。
現在の娘は中学も高校も皆勤賞を狙う程元気いっぱい学校に通う娘に変えられました!
 
 
聖書
 
 

神様は、すべての人に良いものを用意し、

待っていてくださいっています。

 
私がこのホープに導かれて来たのも神様のあわれみによります。
 
ホープには、人生の挫折や家庭や学校や社会の中で傷付き生き辛さを覚えながら通っていらっしゃる方が多いのですが、ホープへ通う中で神様の愛に触れ心も身体も少しずつ癒やされています。
 
ハレルヤ!!
全ての栄光を主にお返しし、心から感謝致します!!
 
 
執筆:スタッフ阿部(陽)

オススメ関連商品

ホープ工房

ホープ工房

ホープ工房は、札幌西区の障がい者就労支援事業所ホープで制作している手工芸品の販売サイト。
主たる支援事業であるホープ再生自転車販売で培ったノウハウを活かし、
自転車パーツを活用したアクセサリーやアイデアグッズを販売。
また、完全無添加・無着色の犬用チーズおからクッキーやプロミュージシャン監修の
ハンドメイドカホンなども販売。

屋号 特定非営利活動法人 生活相談サポートセンター
住所 〒063-0004
北海道札幌市西区山の手4条1丁目1-28
営業時間 9:00~18:00
定休日:土・日・祝
代表者名 斎藤 博之 (サイトウ ヒロユキ)
E-mail info@hopekobo.com

コメントは受け付けていません。