ホープ工房 ホープ工房は、札幌西区の障がい者就労支援事業所ホープで制作している手工芸品の販売サイト。主たる支援事業であるホープ再生自転車販売で培ったノウハウを活かし、自転車パーツを活用したアクセサリーやアイデアグッズを販売。また、完全無添加・無着色の犬用チーズおからクッキーやプロミュージシャン監修のハンドメイドカホンなども販売。

蔓と鉈と自転車再生パーツグッズ  ~知恵と手間の結晶~

木の幹

 

 

蔓切り

 

林業の作業の一つに「蔓切り(つるきり)」という作業があります。

山に植林された木に「蔓」が絡むと木を痛めてしまいます。

けっこう大きく育っている木でも、蔓が絡み、その上に雪が積もったりすると

木が折れてしまうこともあります。

 

 

蔓が絡んでいないか、山に植林された木を一本一本確認します。

複雑に絡んだ蔓の根本を見つけ、「鉈(ナタ)」で切ります。

太い蔓は「のこぎり」を使いますが、直径10センチ以下であれば「鉈」で叩き切ります。

鉈をしっかり握ってないと手から離れてしまい大変危険です。

疲れてくると握力が落ちてくるので特に要注意です。

 

 

鉈

 

 

先輩たちは、鉈を握りやすく滑らないようにするために、柄の部分にそれぞれの工夫を施しています。

自転車のチューブを巻いたり、ビニールテープをネジって巻いて日本刀の柄みたくしたり…なんとも「味」のある仕上がりです。

 

 

で、私はバトミントンのグリップに巻くグリップテープを巻きました!

我ながらグッド・アイディア!手軽だし、スポーティーでカッコいい!

と思い、みんなに見せていると、80才近い先輩が一言…

 

 

「金使えば何でもできるさ…」

 

 

はい、ごもっともです…

 

なんでもすぐ捨てないで、「知恵」と「手間」を惜しまないことの大切さを学びました。

 

 

ジョン

 

「知恵」と「手間」の結晶!自転車再生パーツグッズ

 

ホープ再生自転車販売では、おもに札幌の放置自転車を整備、再生し、販売しています。

一度は行き場を失った放置自転車が、磨かれ、修理され、再生され、再び命が吹き込まれ、お客さんのもとに渡ります。

自転車を再生する中で、これまた行き場を失い不要となるパーツが出てきます。

そんなパーツまでも見捨てず再生して作ったのが、自転車再生パーツグッズです!

 

「知恵」と「手間」を使って再生された自転車やグッズたちは、なんとも「味」があって、カッチョいい!

 

 

執筆:スタッフ阿部(光)

オススメ関連商品

チェーンキーホルダー「ジグザグ」

通常価格

650

(税込)
Yahooショッピング BASEショップサイト

※商品価格以外に別途送料などは販売ページをご参照下さい。

商品紹介

自転車チェーンとパラコードを組み合わせたホープオリジナルキーホルダーです。 自転車パーツをアレンジしたアイデアグッズ。色の組み合わせもたくさんあります。   ■自転車チェーン: 長い歴史に磨かれ究極の機能美を身に着けた自転車チェーン。 一見すべて同じようでいて、色・素材・形が微妙に違います。 ■パラコード: アウト…

パラコードブレスレット Sサイズ pcbs005

通常価格

1,000

(税込)
Yahooショッピング BASEショップサイト

※商品価格以外に別途送料などは販売ページをご参照下さい。

商品紹介

■長さ:約19.5センチ   カラフルなパラコードブレスレット。全ての商品が職人のハンドメイドによる1点モノです。 緊急時にはパラコードをほどいてロープとして使用可能。 留め金部分は、自転車のチェーン、ハブナットワッシャー、ナットを使用します。 スタンダードなスタイルの中に、他にないひと工夫。アウトドアシーンのアクセン…

ホープ工房

ホープ工房

ホープ工房は、札幌西区の障がい者就労支援事業所ホープで制作している手工芸品の販売サイト。
主たる支援事業であるホープ再生自転車販売で培ったノウハウを活かし、
自転車パーツを活用したアクセサリーやアイデアグッズを販売。
また、完全無添加・無着色の犬用チーズおからクッキーやプロミュージシャン監修の
ハンドメイドカホンなども販売。

屋号 特定非営利活動法人 生活相談サポートセンター
住所 〒063-0004
北海道札幌市西区山の手4条1丁目1-28
営業時間 9:00~18:00
定休日:土・日・祝
代表者名 斎藤 博之 (サイトウ ヒロユキ)
E-mail info@hopekobo.com

コメントは受け付けていません。