ホープ工房 ホープ工房は、札幌西区の障がい者就労支援事業所ホープで制作している手工芸品の販売サイト。主たる支援事業であるホープ再生自転車販売で培ったノウハウを活かし、自転車パーツを活用したアクセサリーやアイデアグッズを販売。また、完全無添加・無着色の犬用チーズおからクッキーやプロミュージシャン監修のハンドメイドカホンなども販売。

何チャリ?

 

 

 

 

鉄流…?

 

数年前の話ですが、以前の職場の先輩と線路わきの道を歩いていたんですね…夏の夕暮れ。

 

そしたら、警笛を鳴らしながら大きな音をたてて電車が通過して行きました。

そしたら先輩が目を細めながら・・・

 

 先輩:「鉄流だね~」

 

 オレ:「鉄流?何ですかそれ?」

 

先輩は大の鉄道好き。

鉄道の「風流」なシチュエーションで使うらしい・・・

 

「鉄流だね~」

 

こんなことも教えてくれました。

鉄道マニアと一口で言っても色々あるらしく、

 

鉄道に乗るのが好きな「乗り鉄」

音が好きな「音鉄」

観たり、写真を撮るのが好きな「観鉄」「撮鉄」

などなど・・・

 

 

何チャリ?

 

私はホープ再生自転車販売で自転車再生業務に携わっています。

放置自転車や不要になった自転車を引取り、整備、再生し、販売します。

汚れや錆を落とし、修理、調整したり、部品を交換したり・・・

ホープに努めて3年、自転車に触らなかった日はなかったと思います。

 

かと言って、自転車大好きで、乗りまくるわけでもなく、いろんな自転車に詳しいわけでもなく、ひたすら毎日自転車整備。

……で、思ったんです「俺って何チャリ?」

 

同じく自転車再生、整備業務に携わっている先輩に聞いてみました。

 

「俺らって、何チャリなんですかね?」

 

先輩が一瞬考えて答えてくれました。

 

「いじりチャリ」じゃね?」

 

おぉー「いじりチャリ!」なんか、しっくりはまりました。

 

 

自転車再生パーツグッズ

 

毎日自転車をいじっていると(自転車整備、再生)、交換して不要になる部品やチェーンの切れ端など捨てる部品が出てきます。

何かにつかえないかな…ということで自転車再生パーツグッズが生まれました。

 

私のお気に入りは「ホープ君!」頭にはタイヤのバルブ、手首にはチエーンの部品が使われています!

わかった方は、かなりの「いじりチャリ!

 

これから紅葉の季節。

ホープ君をつれて秋サイクリング!・・・「チャリ流」でしょ?

 

 

 

 

執筆者紹介

スタッフ阿部(光)

北海道を愛し、夫婦ともども移住した関西人。物静かで黙々と自転車再生に取り組む姿は、まるで金継ぎ職人。中古自転車をよみがえらせ、新たな価値を見出す。そして更なる魅力を付け加える。内に秘めた上方気質で人情味もたっぷり。

オススメ関連商品

コメントは受け付けていません。